--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/17 (Tue) 注文履歴からする反省

feeeeq
 
 最初の取引は日足レジスタンス?を背中に買い下がったからストップは手動
そのほかはすべて建てたら一分以内にストップ(逆指値、損失を止める注文)をしっかり入れられてる

この辺が前と変わったのかな?
なんていうのか必ずトレンドに逆張りの時はストップの位置を確認後建てている
ストップの位置がわからない時はトレンドの逆張りはしない

前はストップの位置を意識しなかったんだと思う
トレンドに対して順張りならストップの位置は適当で良い
だが
トレンドに対して逆張りなら絶対にストップになると思う値の壁
ようはHF(大手のディーラー)が壁にするであろう値を予想し
その値のチョイ下にストップを必ず置くこと


この記事(内容)はそこら辺に売っているチャートの本には書いていない

実践から学んだ大切なこと
トレンドに対して順張りと逆張りでストップに対する考え方を使い分けること

みなさんも投機をするならこのことを必ず実践すると
損失を食い止められるかもしれません


生きた情報生きた戦術
その辺のナンチャッテ投資本とは
このブログは一味も二味も違いますからね!!!

スポンサーサイト

未分類 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。